人に知られてしまう確率を大きく下げることは可能です

この日本の現代社会で、カードローンを利用している人口はどれくらいだと思いますか。
答えは、1200万人。これはだいたい、身近にいる人の10人につき1人の割合だと考えることができるそうです。
その中でも、プロミスの会員数はかなり多いのですが、申込に際して「カードローンを利用していることはあまり人に知られたくない」という気持ちを持っている方は多かったようです。
カードローンは上手に活用することで、生活を円滑に進めてくれるものです。ただ、お金を借りているという事実は事実ですので、抵抗感が生まれてくるのも仕方のないことです。
そこで、今回は、プロミスを周りに知られずに利用したいと考えている方の応援ができるよう、そのいくつかのコツをお伝えします。

 

申込はWebで行えば、人に見られる確率は低い

店舗に実際に足を運んで申込するとなると、やはり人の目が気になるということは当然のことです。しかし、インターネットを利用してプロミスにWeb申込を行い、加えて書類やローンカードの郵送での受け取りを無人契約機で行うことにして郵送を避けられれば、プロミスを利用していることを人に知られてしまうという確率はかなり低くなります。
もちろん、最初から無人契約機や店舗で申込すれば、郵送のやりとりは避けることができますので、それだけでも効果的ではあります。しかし、申込の段階から無人契約機を利用するとなると、審査の間ずっとその場で待機しなくてはいけませんし、申込の記入内容や書類に不備があった場合はまた出直しということになりかねません。
そのような無駄を省くためにも、Webでの申し込みをあらかじめ済ませておくことがおすすめです。

 

ローンカードはきっちり管理

申込から契約の締結までを無事に終えることができたとしても、ローンカードの現物を周りの人に見られてしまっては、結局プロミスの利用を知られることになります。その為、ローンカードはしっかりと管理しておくことが大切です。
たとえば、財布に入れて持ち歩くということはせず、必要な時だけ持ち出すようにして普段は秘密の場所にしっかり片付けておくということがおすすめです。
ずさんな管理をしていると、意外とローンの利用は人に知られてしまうものです。友人と買い物に出たときにたまたま財布のローンカードが見えてしまったとか、自分の部屋に無造作に置いていたローンカードを家族に見られてしまったとか、いろいろなケースがあります。

 

郵便物には警戒しておきましょう

無人契約機や、実店舗に実際に足を運んで申込することで、その場でローンカードや契約書類などのやりとりができるのですが、その後の郵便物については注意が必要です。たとえば、

 

  • 提携ATMでの借入や返済
  • 振込での融資
  • 督促の電話がつながらない時

などの場合において、自宅への明細や書類が郵送されてくることがあります。提携ATMの利用や、口座振り込みでの融資を受けた場合には、基本的には明細が発行されることになっているため、申込時に「書類の送付を希望する」ということになっていないかどうかはしっかりと確認するようにしましょう。
また、延滞など、プロミスからの連絡が必要な場合に電話連絡をとることができない場合は、自宅へ督促されることになっていますし、これは避けることはできませんので、滞納などは絶対にしないよう心掛けておくべきです。

 

郵便物がもし送られてきても、プロミスからだとはすぐにはわかりません

プロミスは、自宅への郵便物について、利用者のプライバシーにしっかり配慮しています。封筒などの外見から、一目でプロミスのものだと判明するような形では送られてきません。とはいえ、家族が郵便物を受け取って、そのまま開封してしまうということはあり得ないことではありません。そのため、家族にプロミスの利用を知られたくない場合には、プロミスから郵便物が発送されることを極力避けるようにしておくことが大切なのです。

 

一番注意すべきは、やはり延滞・督促

いくら完璧に、誰にも知られないようにプロミスを利用していても、延滞などを発生させてしまうと、連絡が入ってしまいます。はじめは利用者個人の携帯電話に連絡があるのですが、これに反応できなかった場合は自宅や職場への電話が入るようになり、それでも対応がないままであれば、自宅への郵便物が発送されることにつながります。プロミスでは、十分に利用者のプライバシーへの配慮がなされていますが、連絡が取れない利用者にはやはり対策を講じなければいけません。お金を回収するため、電話が無視されていれば、郵便での督促に移るという段階を踏むのは当然のことです。利用者が契約の通りに、借入したお金をきっちり返済しているのであれば、不当に電話連絡されることはありませんし、うっかりの支払い忘れなども含め、普段からトラブルを起こさないようにしっかりと気を配っておくことが大切なのです。

キャッシング詳細


プロミスプロミスのおすすめポイント


銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
SMFGグループ 4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。


プロミス