即日融資や「瞬フリ」、プロミスの充実サービス

急にお金が必要になってしまった…そんなときに重宝するのが即日融資。店舗窓口や自動契約機に駆け込みたいが時間がない、というときにも振り込みで現金を手にすることができます。プロミスでこの便利な即日融資を受けるためには、パソコンやスマートフォンを使って、融資を受けたい当日の14時ごろまでに手続きしてしまうことが大切です。申込を済ませてしまえば、審査は30分ほどで結果が出ますし、最短であれば1時間程度で借入を済ませることができます。とにかく急ぎで今日中にお金が必要だというときは、プロミスの即日融資を活用してみてはいかがでしょうか。

 

プロミスプロミスのおすすめポイント

 

銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
SMFGグループ 4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

 

プロミス

 

 

プロミスなら平日14時以降/土日も即日融資可能?

 

即日融資を受けるためには、基本的にWebを経由して14時ごろまでに申込手続きを済ませなくてはなりません。なぜなら、銀行口座への振り込みを介して融資を受けることになるため、銀行の営業時間外に振り込みされた場合は翌営業日にしかそのお金を受け取ることができないからです。ということは、銀行での振り込みという方法を避ければ、即日お金の受け取りができるということになります。そのため、平日の14時以降や土日などに急にお金が必要になったというときは、自動契約機を利用することをおすすめします。自動契約機を利用すれば、その場でローンカードを受け取ることができますので、それを使えばすぐに提携ATMなどで借入することができるのです。ちなみに、自動契約機を使う場合であっても、パソコンやスマートフォンを使ってあらかじめ申込を済ませ、審査を進めておくことができます。そうすれば、ローンカードを自動契約機で受け取るまでの時間短縮ができるため、こちらの方法がおすすめです。もし完全に初めから自動契約機で申し込みを行うことになると、その場で審査結果が出るまで待機しなければいけませんし、万一審査が通らなかった場合には無駄な時間を過ごすことになってしまいます。

 

プロミスだけのサービス、「瞬フリ」とは?

 

プロミスだけが展開している「瞬フリ」。こちらも、非常に便利なサービスとなっているため、ぜひとも活用していただきたいと思います。この機に、どのようなサービスなのか紹介してみます。

 

24時間、即時入金

瞬フリのポイントは、なんといっても24時間いつでも振り込みによる即時融資を受けられるという点です。しかもそのスピードは「最短でも10秒」とプロミスの公式サイトでも宣伝されています。ただし、瞬フリを利用するためには、三井住友銀行かジャパンネットバンクの預金口座を持っている必要があります

 

土日祝でもなんのその

24時間、つまり銀行の営業時間外でも振り込みでの融資を受けられるということですから、なんと土日祝日でもしっかりと即融資を受けることができます。しかも、インターネットでプロミスの会員メニューから瞬フリに登録するだけで、すぐに瞬フリを利用することができるようになります。※ただし、振込先の口座を登録できるのは22時までとなっています。口座の登録さえ完了していれば、深夜に融資を受けることはできますが、初めて利用する際には気を付けておきましょう。

 

サービス停止時間には気を付けましょう

そんな便利な瞬フリですが、実際には年中無休の365日いつでも利用できる、と過信しすぎてはいけません。サービスの停止時間があるため、その時間は瞬フリであってもすぐに現金を手にすることはできないのです。しかし、サービス停止時間は日曜日の夜〜月曜日の早朝までと決まっていますので、あとは元日以外は基本的に利用できると考えてもよいでしょう。

 

プロミスは消費者の心強い味方

普通に暮らしていたとしても、急な事故や病気など、いきなりまとまったお金が必要になるということは誰にでも起こり得るものです。そんなとき、プロミスの即時融資はかなり心強い味方となってくれることでしょう。特に「瞬フリ」というサービスを利用すれば時間の融通も利きますし、このような方法があると知っているだけでもかなり精神的にも救われるのではないでしょうか。※「瞬フリ」については、プロミス独自のサービスであるため、一度公式サイトを閲覧し、直接解説を読むようにしてください。

 

プロミスの即日融資の詳細はコチラ

押さえるべきポイントをしっかり押さえれば、審査を怖がる必要ありません。

 

プロミスに申し込む際に、「大手だし、審査が厳しいのではないだろうか…」と心配する方は珍しくありません。しかし、実際のところは、必要以上に恐れることは何もありません。正直に自分の現状を全て申告して、それが返済能力として十分なものかどうかということを判断されるだけですし、他の金融機関に比べて殊更に厳しいとか、特殊な条件が課されているわけでもありません。審査の所要時間も30分程度ですし、変に気負うことなく、落ち着いて待っていればすぐに終わります。そして、今回はプロミスの審査について少し詳しく見てみますので、それでも不安な気持ちになってしまいそうだという方は参考にしてみてください。

 

プロミスの審査を通過するための5大ポイント

 

希望借入額は年収の1/3まで

消費者金融は、貸金業法という法律に基づいて運営されています。そして、数年前にその貸金業法が改正されたことにより、総量規制という制限が課されるようになりました。
これは、いきすぎた借入・貸付を規制することで、借主の返済不可による貸主の損害を防ぐという、いわば借主・貸主の両方を保護して円滑な金融が行われることを目的に定められたものです。その内容としては、年収の1/3を超える額の融資を禁止する、ということです。
つまり、プロミスに申し込みをする際は、年収が1/3を超える額で申し込んでしまった時点で審査を通過することはできません。年収は正確な額を書類で証明することになりますし、きっちりと年収の1/3以下の額での借入申込であることを確認するようにしましょう。

 

対面申し込みが苦手ならWeb申込で!

消費者金融に申込をするにあたって、「借金をする」ということを意識してしまって緊張する、という方もいらっしゃいます。そんな場合は、Web申込であれば簡単に申込することができますし、対面で何かミスをするかもしれない、というような心配はなくなるでしょう。プロミスでは、パソコンやスマートフォンを利用して公式ホームページからすぐに申込ができるようになっていますので、積極的に利用してみてください。

 

他社の借入はできるだけ減らすこと

プロミスに申込する時点で他社からの借り入れがあると、審査を通過しづらくなってしまいます。これは、経済的に余裕がないのだと見られてしまうためで、そうなると返済能力に難アリと判断されてしまうのです。特に、他社の借り入れが3件以上ある場合には、借金を返すために借金をするタイプの人間だと見られてしまい、どのような金融機関でも審査に通過できない、いわゆる「申込ブラック」という状態として個人情報に記録されてしまいます。プロミスを利用したい場合には、できる限り他社の借入を完済してしまうことが望ましいでしょう。

 

安定した収入があれば、主婦や学生でも申込できます

プロミスを利用するためには、借入したお金を返済できるだけの安定した収入がある、ということが大切です。正社員の形態で勤務していれば、それだけで安定しているという評価を受けることはできますが、安定という条件を満たしていればパートやアルバイトでも利用することはできます。契約を事前に済ませておけば、必要になった時にお金をすぐ借入することができますので、いざという時のために準備しておいて損はありません。ちなみに、自分自身の収入がない専業主婦のような方の場合は、自分名義で審査を通過することはできませんので、注意してください。

 

嘘偽りなく、正確・正直に申告すること

「年収を少し多く書いておけば審査を通るかもしれない」と考えることもあるかもしれません。しかし、年収に限らず、申告する情報はその証拠になる書類を提出することに加えて、きっちりと信用情報機関に情報の照会などが行われるため、虚偽の報告はすぐに判明してしまいます。そうなると審査に通過することはできませんので、全て正直に申告するようにしましょう。また、意図的に嘘をつくという場合とは別に、記入ミスなどがある場合も低く評価され、審査に落ちてしまう原因となってしまいます。そのため、基本的に申込書に記載する事項については、正確・正直であることを念頭に置いて、慎重に記入してください。

 

便利なプロミスの申込みはこちら

 

大切なポイントをしっかり押さえて、審査を通過しましょう

今回解説してきたポイントをしっかりと把握して、対策するべきところはきっちり対策することができれば、無事審査に通過することができるでしょう。審査に通過できれば、プロミスは大手である分、信頼性や安全性が高く、提携ATMなどで便利に利用できるため、是非とも審査に通過していただきたいと思います。

キャッシング詳細


プロミスプロミスのおすすめポイント


銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
SMFGグループ 4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。


プロミス